22 Feb '12, 7am

オッシュマンズセレクト更新しました。シューズバイヤーからはブランド名が一新した"RFW"の紹介。今年の注目ブランドです!!

オッシュマンズセレクト更新しました。シューズバイヤーからはブランド名が一新した"RFW"の紹介。今年の注目ブランドです!!

ついにベールを脱いだ、新生【RFW】。 奇抜なデザインはないものの、オリジナリティを加味したシンプルな作りと抜群の履き心地に定評がある[RHYTHMFOOTWEAR(リズムフットウェア)]。1998年にデザイナーである鹿子木隆氏が設立したブランドで、シンプルかつベーシックなデザインでありながら、オリジナリティ溢れるシューズを提案。コンバースに代表されるバルカナイズド製法のソールに独特なデザインのアッパーパターンが特徴的で、国内外を問わず幅広いジャンルから高い支持を得ているジャパンブランドだ。今春からはブランド名を[RHYTHMFOOTWEAR(リズムフットウェア)]から【RFW(アールエフダブリュー)】に改名しての再始動。遊び心溢れるギミックとオーソドックスな雰囲気が融合したラインナップに注目!! ”食べ物”からネーミングされた定番モデルはハズせない。 ジャンルやジェンダーにとらわれないブランド独自のこだわりあるコンセプトは、モデル名を見ても一目瞭然。定番の[SANDAWICH]をリニューアルした[SANDAWICH-LO STANDARD]はユニークな2枚の羽根で形成されたアッパーのデザインが特徴。これは足全体を包み込む様にホールドする機能も兼ねている。アクセントに最適なアウトソールのサイドテープはオリジナルを採用。ダイヤ柄のテープに太い2本ラインはインパクト大!! リニューアルモデルにはタンストラップとシューレースホルダー付きで履きやすさがグーンとアップした。こちらのモデル、アッパーと同色の丸紐と平紐が付属されているので2パターンの表情が楽しめる! アッパーが3枚の羽根で作られたハイカットモデル[SANDAWICH-HI STANDARD]は、羽根が3枚に増えたことにより、ホールド感が向上。ストレスフリーの履き心地が楽しめる。 シンプルでクラシックなデザインをミッドカットで表現した[BAGLE-MID STANDARD]。フィット感を追求した結果、履き口が狭く設計され内側にパッドを入れホールド性も重視。他のモデル同様に、ハトメには軽さを...

Full article: http://www.oshmans.co.jp/35429?ref=3

Tweets