19 Jan '12, 6pm

MUSASHI FAIR開催決定(^з^)-☆ 是非OSHMAN'Sにご来店下さい!

オープニングはRay Barbee & The Mattson 2の楽曲にのってスタートです。レイ・バービー&マットソン2といえばサーファーの皆さんはピンと来る方も多いと思いますが、一連のトーマス・キャンベルのムービーでも使われた現在の西海岸の横乗りミュージックの代表的なユニット、今回の映像に見事にマッチしています。その他、Natural Calamity(自分のもっとも好きなアーティスト!!)などアンダーグラウンドなサーフミュージック(あえてそういう表現にしますが)を使い独特の世界観を演出しています。そもそも、今作品のディレクターである玉井太朗氏は10年ほど前の作品”PUBLIC SENTIMENT”で独自の世界を創りだし、後の横乗りムービーに少なからずの影響を与えた張本人でもあるので、期待はしていたのですが、簡単に期待を上回り打ちのめされました。サーフィンのムービーではアンドリュー・キッドマン、トーマス・キャンベルらがサーフィンの新たな表現を発表して以来多くの制作者が既存の流れではない独自の世界を創ってきていますが、スノーボードのムービーでは玉井太朗氏が震源地となっているのが間違いないと思わざるを得ないのを再確認です。

Full article: http://www.oshmans.co.jp/category/oshblog

Tweets