29 Feb '12, 8am

「水沢ダウン」って知ってました? デサントの。水沢(現・奥州市)ってのは私の故郷ですが、そんな名前を冠されるほどの製品があるとは知らなかった。http://t.co/w987ODuL

「水沢ダウン」って知ってました? デサントの。水沢(現・奥州市)ってのは私の故郷ですが、そんな名前を冠されるほどの製品があるとは知らなかった。http://t.co/w987ODuL

保温性は抜群なダウンジャケットだけど、雨や雪などに弱く、ステッチ部分の隙間からダウンが抜け落ちるなど、扱い辛い印象が強かった方も多いのではないでしょうか。そんなダウンジャケットの欠点を見事に克服したのが[水沢ダウン]。名前の冠である”水沢”は生産工場である水沢工場(岩手県旧水沢市)から命名されたモノで、この水沢工場はこれまでにスキーウェアや騎手用ジョッキーベスト、消防防火服など、製造過程における高難易度の技術を必要とする商品を生産。[水沢ダウン]にも工場で培われたノウハウが随所に反映されている。熱圧着による加工技術(ノンキルト加工)によって、ステッチは存在しないもののしっかりとしたダウンパーツのある表面に仕上がり、表地には通常のダウンジャケットでは使用しないニット素材を採用することで伸縮性を実現。さらには防水・透湿機能を持つディアプレックス素材を使用しているため、外側からの水は通さず、内側の温度変化に応じて透湿性をコントロールする仕組みなので、ウェア内の環境は至極快適。ダウンの最先端はココにアリ。

Full article: http://www.oshmans.co.jp/24044?ref=3

Tweets